FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急性痛がおきたら

ぎっくり腰寝違いになったら、とにもかくにも安静です。

安静にしながら痛む場所を冷やし、気分が落ち着いてきたら少しずつ身体や頭を動かしてみます。

少しでも動かすと我慢が出来ない痛みが出る場合は、そのまま安静と冷却を続けます。
(10分から20分冷やしたら必ず皮膚の感覚が戻るまで間を空けて下さい。連続で冷やしていると凍傷になる恐れがあります)

痛むながらも、立ち上がれたり動かしたり出来るようでしたら、楽な方へ身体を動かすストレッチをしてみます。

息を吐きながらゆっくりと楽な方向へ身体や頭を動かします。

激しい痛みが出るようでしたら直ぐに中止し、安静と冷却を続けます。
(少しでも動かせるようになるのに数日かかることもあります)

楽な方へだけでも身体を動かすことに慣れ、少しずつ移動が出来るようでしたら、病院・接骨院・整体院カイロプラクティック院などに治療・施術を受けに行きます。
(初めての急性痛で不安な方、過去と違う痛みを感じ不安な方は、先ず整形外科へ行かれることをお勧めします)

1回から数回の治療・施術で驚くほど楽になります。


※安静にして数日経っても、「痛みが全く退かない」「痛みが増す」ような場合は必ず病院へ行きます。
 痛みの原因が ぎっくり腰 や 寝違い ではない可能性があります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ノイエ クラフト

Author:ノイエ クラフト
神奈川県相模原市緑区橋本にある

カイロプラクティックオフィス 整体院 ノイエ・クラフト

の院長です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。