FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慢性痛の原因

前回の「急性痛 と 慢性痛」で記したように、急性痛は、心や身体の異常(病気や怪我)原因となり、健康の危機を教えてくれる重要な痛みです。
この痛みは、心や身体が健康状態に戻り危険を知らせる役目を終えたら徐々に消えて無くなります。

ですが、それが激痛であったり、痛みを感じてからすぐに適切な処置(飲み薬や塗り薬を使用したり整体を受けるなど)をせずに痛みを放っておいたりすると神経が敏感になり、「小さな痛みでも大きな痛みと感じる」「身体(脳)が痛みを記憶してしまう」などの、いつまでも痛みが続く慢性痛原因となります。

このように、慢性痛原因は過去に起こした急性痛にあることがほとんどです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ノイエ クラフト

Author:ノイエ クラフト
神奈川県相模原市緑区橋本にある

カイロプラクティックオフィス 整体院 ノイエ・クラフト

の院長です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。