FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎代謝-4 骨格矯正で基礎代謝を上げる

基礎代謝が低く痩せにくい体質の方は、体質改善が必要となります。

体質を改善し基礎代謝を上げるのには、骨格矯正が非常に有効です。


なぜ骨格矯正で基礎代謝は上がるのでしょうか?


基礎代謝は筋肉が消費の多くを受け持ちます。

しかし、内臓の比率もかなり高いのです。

基礎代謝1200kcalの女性の場合、以下のような基礎代謝の比率になります。


      全身     筋肉   肝臓   脳   腎臓   心臓   胃腸   脾臓   その他
消費量 1200kcal  456    49   36   90    53    91    72    253
比率% 100%    38.0  12.4  3.0  7.5   4.4   7.6   6.0   21.1


この表から、内臓の基礎代謝率が高いのがお分かりになると思います。


筋肉の基礎代謝量を上げるのには、トレーニングが有効です。

トレーニングにより大きくなった筋肉は多くのエネルギーを必要とします。

では、内臓はどうでしょうか?

内臓の基礎代謝率を上げるのに有効なのは骨格矯正です。

骨格矯正を受ける事により、内臓が正常な動きを取り戻し、内臓の代謝量が増えるのです。

骨格を矯正する事により、内臓を圧迫から解放し正常な動きに戻せば

内臓の基礎代謝はグンと上がります


更に、骨格を矯正することにより正しい位置に収まった筋肉は最大限の仕事が可能になります。

それによりトレーニングの効果も上がり、筋肉の代謝量も上がります



以上、骨格矯正がなぜ基礎代謝を上げるのに有効か、お解りになられたでしょうか?

次回は、骨格矯正による更なる効果です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ノイエ クラフト

Author:ノイエ クラフト
神奈川県相模原市緑区橋本にある

カイロプラクティックオフィス 整体院 ノイエ・クラフト

の院長です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。