FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肥満から抜け出すためには

前々回、肥満の原因は消費量(運動量)よりも摂取量(食事の量)が多いからだと説明しました。

と言う事は、痩せるためには

消費量(運動量)よりも摂取量(食事の量)を減らすこと ≒ 摂取量(食事の量)よりも消費量(運動量)を上げること

が重要になります。

これは、60kgの体重の人が早いペースのウォーキングを一時間して252kcalを消費すれば、ごはん一膳を食べても今以上太ることはない、と言う事。(これでは痩せもしませんが)

「太りたくないけれど食べたい」のであれば、食べる分だけ運動量を増やせばよいのです。

健康に気を遣った自炊での夕飯では、焼き魚(サバ)一切れ162kcal 生野菜サラダ123kcal わかめと豆腐のお味噌汁46kcal ごはん一膳252kcal 合計583kcalですから、体重60㎏の人でしたら140分間、早いペースのウォーキングをすれば太ることはありません。

ファーストフードで ハンバーガー251kcal ポテトM454kcal オレンジジュースS103kcal 合計808kcal を食べるのなら、190分間早いペースのウォーキングをすれば、まず太ることはありません。

しかしこれでは、一日中体を動かしていないと摂取量に消費量が追いつかない計算になり、絶対に痩せらない事になります。

どうすればよいのでしょうか?



もちろん大丈夫、摂取量と同じだけのエネルギーを消費しなければならないなんてそんなことはありません。

それは私たちには、運動などしなくても、寝ているだけでもエネルギーを消費してくれる基礎代謝という強い味方がいるからです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ノイエ クラフト

Author:ノイエ クラフト
神奈川県相模原市緑区橋本にある

カイロプラクティックオフィス 整体院 ノイエ・クラフト

の院長です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。