FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛みの原因となる肥満-1 標準体重 

標準体重を知っておきましょう

高血圧、高脂血症、肝障害、耐糖能異常等の有病率が最も低くなるとされている体重の計算方法が
BMI(body mass index)法 標準体重(kg)=身長(m)×身長(m)×22 である事を知っている人は多いと思います。
身長が160cmの場合は 1.6×1.6×22 となり、計算結果の 56.32 が標準体重となります。

掛け算や小数点の入る計算は面倒ですから、身長から男性(高身長の女性)は110 女性は105 を引いた数字を標準体重と考えても問題ありません。
身長が160cmの女性の場合は 160-105 で 計算結果の 55 が標準体重と考えます。 

これらの計算で出される標準体重は、美容体重やモデル体重とは比べ物にならないほど大きく出ます。
身長が160cmの場合の 美容体重は51.2 モデル体重は48.64 ですから5kg以上の差がありますね。

まずはご自身の標準体重を知っておきましょう。


当院では、健康管理・体重管理に重要である体脂肪や内臓脂肪、筋肉量、骨量など人間の体の組成を計測す るための機器「体組成計(業務用)」を用意しております。
 酸素カプセルをご利用、または施術をお受けのお客様は無料で測定致しますので、ご来院の際はお気軽にお申
 し付け下さいませ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ノイエ クラフト

Author:ノイエ クラフト
神奈川県相模原市緑区橋本にある

カイロプラクティックオフィス 整体院 ノイエ・クラフト

の院長です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。